フリスタいいとこ@いちどはおいで

インカレ麻雀サークル「Free Style」ブログ始めました。定例会やセット、その他活動内容を掲載していきます。麻雀好きよ集まれ!!
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 牌さばき | main | 手役とスピード、そしてレアメンバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
危険度
鈴木たろうプロのはこぱら日記で取り上げられていたものを引用


○○○1○○8
○○2五リーチ


1と2と五は手出し
○はソウズ以外


このリーチに対して
5と7

どっちがより危険か?




序盤で1を切っているところから2を手出し
→「3は持ってなさそう」
(ソウズが123〜〜で1を切るケースは少くない?)

→「かなりの確率で4を持っている」
→「レアケースでアンコからの2切り」
(じゃないと2を残さないよね)
4絡みの形でソウズがあたる形で
危険度が最も高いのは
45・45678の369の筋


では5と7では?


5があたるケース
46
44566
4446
4666

7があたるケース
4456
44456
4567


ようは出現頻度がより高いのはどっちだろうってはなし

出現頻度が高い=危険度が高い

元気があれば続く
| 独り言 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:54 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tanosiku-3939.jugem.jp/trackback/42
トラックバック