フリスタいいとこ@いちどはおいで

インカレ麻雀サークル「Free Style」ブログ始めました。定例会やセット、その他活動内容を掲載していきます。麻雀好きよ集まれ!!
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 危険度 | main | ご挨拶とお詫び >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
手役とスピード、そしてレアメンバー
ものすごく久しぶりな更新になります!
ほんと気まぐれですいません…。代表の深谷です。


活動してないの?と思われるかもしれませんが、ちゃんとやってますよ!
ただ、自分の怠慢でこんなに間が空いてしまいました…申し訳無い!

昨日は久しぶりに、休みで実家に戻ってきた西畑さん、
イケメンサウスポーのヒガン、
超重量級にして今期のRMUクラウン準優勝の白石という
レアメンバーに加え、
いつもの斉藤副代表、池田、服部、東山、自分で2卓立ちました。

これだけ人数が集まるのも久しぶり。やっぱり盛り上がりました。
最近来ていない人も、ぜひ来て欲しいなあ。


もっともっと、麻雀バカな人たちと仲良くなりたいです。
残り時間は、自分はあまり無いけれども……

教えられることは、どんどん教えて行きたい。

そうそう、自分の最後の仕事として、春休みに合宿をする予定です!
みんな、予定とお金を準備しておくんだぞ!




話は変わって、とあるフリー雀荘にて。
メンバーから聞いた何切る問題です。

東3局西家 持ち点不明 5巡目 ドラ字牌  

四萬五萬六萬七萬三筒四筒五筒六筒四索五索六索七索八索八索

さて、何を切りますか?


ぱっと見た感じ、七萬三筒となります。この2つを選ぶ人が8割を超えるのではないでしょうか。

しかし自分の選択は打七索
何を引いても手役が確定します。何より一筒九萬でも
456の3色が確定するのは大きいでしょう。

スピード重視と言われる現代において、七索を切ってアタマを孤立
させる打ち方は好まれません。
しかし、アガりまでのスピードは遠くなると思います。
それはなぜか?

リーチと言いたくなるツモは、打七索が優秀だからです。
打点バランスから言っても、七索がいいと感じます。

もちろん、状況により色んな選択肢が生まれると思いますが、
手拍子に七萬三筒を切ろうとするのはやめてみてはいかがしょうか。
| - | 21:48 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
めっさおもしろかった^^
ロン!さんまんにせんとぅえーん!!
| ヒガン | 2010/11/05 2:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tanosiku-3939.jugem.jp/trackback/41
トラックバック