フリスタいいとこ@いちどはおいで

インカレ麻雀サークル「Free Style」ブログ始めました。定例会やセット、その他活動内容を掲載していきます。麻雀好きよ集まれ!!
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< リニューアル | main | 役を覚えてみませんか? リーチ・ツモ編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
麻雀超入門編No.3 アガってみよう!part2

こんばんは合田です


麻雀の進行を3行で表すと

>麻雀はゲームの最初に13枚の牌を配られます
>そして、自分の手番で1枚引き、いらない牌を1枚捨てます
>そうしていくうちに、1枚引いた時点でアガり形になった場合はアガることができます

こんな感じ


前回やったのが
>そうしていくうちに、1枚引いた時点でアガり形になった場合はアガることができます
でした

厳密にはもう2つ、特殊なアガリの形があるのですが、それはもうしばらくしてから書いていこうと思います


今回は前半2つについて書いて行きます



・>麻雀はゲームの最初に13枚の牌を配られます

実際に牌を使って遊ぶ際は、配り方などいろいろ決まりごとがありますが、
ブログ上であんまり細かい話をするのもなんなので、
そこらへんは実際に遊ぶ際に、周りの人に聞いてくださいw

ということでここでは配られたところからスタートします

配られました!


二萬四筒南南四萬五筒七索五索二索九萬白九筒中


……ぐちゃぐちゃで見づらいですねw
当たり前ですが、配られた時点ではマンズ、ピンズ、ソウズ、字牌ごとに分かれていたりはしません
なので自分が分かりやすいように並べ替えます


二萬四萬九萬四筒五筒九筒二索五索七索南南白中


ためしに左から、マンズ、ピンズ、ソウズ、字牌の順に並べ替えてみました
ずいぶん分かりやすくなったと思いませんか?
これで

>麻雀はゲームの最初に13枚の牌を配られます

の部分は完了

ここからが麻雀の一番おもしろい部分

>そして、自分の手番で1枚引き、いらない牌を1枚捨てます

に入ります

 二萬四萬九萬四筒五筒九筒二索五索七索南南白中

自分の番になり、七萬を引いてきました
1枚いらない牌を捨ててください

……って言われても、どれかいらないのかも分からないですよねw

いらない牌の見分け方です
「セットを作りやすい牌を残し、作りにくい牌から捨てる」

ではここで前回のおさらいです

二萬三萬四萬八索八索八索、のような3枚セットを4組作る
>字牌は南南南のような、同じ牌3枚によるセットしか作れない

それを踏まえて、

 二萬四萬九萬四筒五筒九筒二索五索七索南南白中 七萬←今引いてきた牌

何を切りましょうか?

「まずは孤立した字牌から捨てる」
ここでは白中のどちらかを捨てましょう

白中ならどちらからでもいいのですが、とりあえず中を切ってみます

そして残った形がこう

 二萬四萬七萬九萬四筒五筒九筒二索五索七索南南白


次巡、三索を引いて、もう片方の白を捨てました

 二萬四萬七萬九萬四筒五筒九筒二索三索五索七索南南 

これで孤立した字牌がなくなりました

さらに次巡、六索を引いて以下の14枚

 二萬四萬七萬九萬四筒五筒九筒二索三索五索七索南南 六索

「数牌も孤立している牌から捨てる」
ピンズでぽつんと浮いてる九筒を捨ててみます

 二萬四萬七萬九萬四筒五筒二索三索五索六索七索南南 

これで五索六索七索が完成しました


そこへ八萬を引いてきました

 二萬四萬七萬九萬四筒五筒二索三索五索六索七索南南 八萬

これで七萬八萬九萬も完成しました

今のところ、七萬八萬九萬五索六索七索の2セットと南南の1ペアまでは完成しています
あと2セット作ればアガリですね

二萬四萬四筒五筒二索三索のうち2つが完成すればアガりになります

逆にここでどれか1つを捨てていくことになるのですが、どれを捨てますか?

二萬四萬三萬を引けば完成
四筒五筒三筒六筒を引けば完成
二索三索一索四索を引けば完成
もう分かりますよね
捨てるのは二萬四萬です
では二萬を捨ててみましょう

四萬七萬八萬九萬四筒五筒二索三索五索六索七索南南 

次巡、四索を引いてきました
四萬七萬八萬九萬四筒五筒二索三索五索六索七索南南 四索
前巡の続きで四萬を捨てます

七萬八萬九萬四筒五筒二索三索四索五索六索七索南南

あとは三筒六筒を引けば、アガリです

次巡にすんなり六筒を引いてアガリとなりました

七萬八萬九萬四筒五筒二索三索四索五索六索七索南南 六筒


牌が配られるところからアガリまでの流れを、すごーくおおまかに示してみましたが、感じはつかめていただけたでしょうか?

もちろん毎回こんなにすんなりといくわけではありません
あーだこーだ考えることの方が多いと思います



今回のまとめです

「セットを作りやすい牌を残し、作りにくい牌から捨てる」

「まずは孤立した字牌から捨てる」
→字牌は同じ牌3枚でしかセットにならない=効率が悪い

「数牌も孤立している牌から捨てる」
→孤立した牌をセットにするには最低2枚の牌が必要

「孤立している牌が複数ある場合は1・9に近い牌から」
→1より下、9より上の数牌はないので、真ん中の牌のほうがくっつきやすい
(孤立している=同じ牌or隣の数字の牌or2つ隣の牌 のどれも持っていない)

では練習問題をいくつか
答えは次回の最初にのせます

1、
一萬三萬三萬四萬六萬七萬一筒四筒五筒六筒九筒九筒二索西 

2、
五萬五萬六萬八筒一索三索四索六索六索七索八索東發中 

3、
三萬四萬八萬八萬九萬九萬二筒二筒四筒七筒八筒八索白白 

4、
一萬四萬四萬五萬六萬六萬七萬九萬五筒六筒七筒九筒中中 

5、
二萬三萬四萬四萬六萬六萬八萬三筒六筒七筒八筒八筒五索八索 

6、
三萬四萬六筒六筒六筒三索四索八索九索東東東白白

7、
二萬三萬三萬四萬四萬五萬六萬八萬二筒二筒三筒四筒五筒七筒


7、はマンズが複雑な形をしていますが、
落ち着いてセットに分けていくと……
| - | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 01:11 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック